三飜(ハン)の役 :  麻雀-「初心者から上級者への道」

基本的なルール・役・点数計算から、勝ち組になるためのノウハウを紹介!!

上がりの価値を決める役の一覧です。
初心者はまず出現頻度の高い一飜の役と二飜の役だけをきっちり覚えるようにしましょう。

麻雀ロゴ

三飜(ハン)の役

スポンサードリンク

混一色(ほんいーそー)-(ホンイツ)

一般的に「ほんいつ」と呼ばれる三飜の役。1種類の数牌と字牌のみで構成される役となります。

平和(ピンフ)七対子(チートイ) 対々和(トイトイ) 一気通貫(イッツウ)などの役との複合も可能なので攻撃力はありますが、基本的に捨て牌が他の2種類の数牌にかたまるので、守りが弱く相手に手牌が読まれやすい役でもあります。

条件と食い下がりetc
◎鳴くと食い下がりとなり二飜の役となる。

(例)
一筒・イーピン二筒・リャンピン三筒・サンピン五筒・ウーピン六筒・ローピン七筒・チーピン七筒・チーピン八筒・パーピン中・チュン中・チュンテンパイ
六筒・ローピン九筒・キュウピン待ち

 


純全帯ヤオ九(じゅんちゃんたいやおちゅう)-(ジュンチャン)

「ジュンチャン」と呼ばれる三飜の役。
二飜の役で紹介している「チャンタ」の字牌抜きタイプ。
構成は1と9の2種類の数牌を含む刻子(こーつ)と順子(じゅんつ)で成立する役となります。
役牌を絡めることができないので、序盤から副露(ふーろ)してしまうと一気に自分の手が苦しくなってしまう。(フリテンになりやすくなります。)

条件と食い下がりetc
◎食い下がり二飜の役となります。
◎「鳴く」とよほど手が良くないとフリテンになりやすくなる。
◎ホンロウトウとは複合しない。(ホンロウトウ「四飜」優先となります。)

(例)
一萬・イーマン一萬・イーマン一萬・イーマン一萬・イーマン二萬・リャンマン三萬・サンマン九萬・キュウマン九萬・キュウマン九萬・キュウマン一索・イーソー二索・リャンソー三索・サンソー二筒・リャンピン三筒・サンピンテンパイ
一筒・イーピン四筒・スーピン待ち

例)のように高目と安目が極端になりがちな役でもあります。
一筒・イーピンで上がれば「ジュンチャン+サンシキ」の五飜。
四筒・スーピンなら、ロンすらできない(リーチしなければ役無し)手となります。

 


二盃口(リャンペーコー)

一飜の役で紹介している一盃口を二つ作ると成立する三飜の役。
一盃口同様、門前でないと成立しない役でもあります。

あがりの形が七対子(ちーといつ)になる場合がありますが、その場合得点の高い二盃口が採用されます。もちろん、七対子(ちーといつ)とは複合しません。

条件と食い下がりetc
◎門前役となるので鳴くと不成立。
◎七対子(ちーといつ)とは複合しない。

(例)
五筒・ウーピン五筒・ウーピン六筒・ローピン六筒・ローピン七筒・チーピン七筒・チーピン五索・ウーソー五索・ウーソー六索・ローソー六索・ローソー七索・チーソー九萬・キュウマン九萬・キュウマンテンパイ
四索・スーソー七索・チーソー待ち

七索・チーソーであがれば、「ピンフ+リャンペーコー」の四飜
※七対子は複合しない
四索・スーソーであがると、「ピンフ+イーペーコー」の二飜しかつかない。


関連しているページ
Category: 麻雀の役
登録無料の萌え麻雀
純粋に麻雀が楽しめるのはもちろん、カードを駆使して一味違う麻雀を楽しむことも。
とにかく、初心者は麻雀というゲームになれましょう。

Copyright© 2011 「麻雀-「初心者から上級者への道」