符計算の4つの例外 :  麻雀-「初心者から上級者への道」

基本的なルール・役・点数計算から、勝ち組になるためのノウハウを紹介!!

初心者脱出!?
麻雀の点数計算を覚えましょう。
少しの暗記と少しの練習問題で簡単に覚えられます。

麻雀ロゴ

符計算の4つの例外

スポンサードリンク

今までの解説でほとんどの符計算ができるようになったはずです。。
後は「符計算の4つの例外」を覚えて符計算完全にマスターとなります。
4つの例外は次のとおりです。

ピン・ツモは20符
七対子は25符
喰いタン・ピンのロンは30符
リンシャンカイホウのツモ点2符は付けない

ピンフのツモは20符とする

ピンフ・ツモは普通に符計算すれば
基本点20符+ツモ点2符で合計22符
一の位繰り上げで30符となりますが・・・

ピンフにはツモ点の2符は付きません。
つまり20符となります。

符点と関係ないので当たり前ですが、他の役が重複してても、ピン・ツモは20符
ドラが沢山付いても、ピン・ツモは20符となります。

とにかくピン・ツモは20符と覚えてください。

ピンフ・ツモは20符

七対子(チートイツ)は25符

普通に符計算すれは、

~ツモの時~
基本点の20符
ツモ点の2符
タンキ待ちの2符
(このタンキ待ちが、役牌ならさらに2符)
計24(26)符 一の位繰り上げで30符

~ロンの時~
基本点の20符
メンゼンロンの10符
タンキ待ちの2符
(このタンキ待ちが、役牌ならさらに2符)
計32(34)符 一の位繰り上げで40符

となりますが、七対子は例外で

七対子(チートイツ)はツモでもロンでも25符

となります。
タンキ待ちの2符も
タンキ役牌待ちの2符も
付きません。

とにかく七対子(チートイツ)という役は25符と覚えてください。
※七対子の25符のみ一の位を繰り上げて30符とせずに25符とします。逆に言うと、25符は七対子のみの符となります。
(七対子以外では25符になるものは存在しません。)

符計算の4つの例外 チートイツ

喰いタン・ピンのロンは30符

これも上で解説した物同様の決まりごととなります。
普通に符計算すれば、
基本点の20符のみとなります。点数表を見ればわかるのですが、20符1翻という点数は存在しません。ですので例外として

喰いタン・ピンのロンは30符

と覚えてください。

符点計算の例外。喰いタンヤオピンフロンは30符

嶺上開花(リンシャンカイホウ)はツモ点2点符を付けない

カンを宣言して王牌(ワンパイ)をツモった時、そのツモった牌が「あがり」牌なら一飜(ハン)の役となるリンシャンカイホウはツモ点の2点を付けない・・・・・

のが一般的ですが、最近ではこのツモ点2点も含める場合も増えてきました。
要は開局前の「ルール決め」次第です。

符点計算の例外。リンシャンツモはツモ点2点を加算しない。

ここで解説した「符点計算の4つの例外」と
前のページで解説した「面子と雀頭・テンパイに付く符点」を覚えれば、
符点計算マスターです。

符計算をマスターしたら
次はいよいよ点数表について解説していきます。


関連しているページ
登録無料の萌え麻雀
純粋に麻雀が楽しめるのはもちろん、カードを駆使して一味違う麻雀を楽しむことも。
とにかく、初心者は麻雀というゲームになれましょう。

Copyright© 2011 「麻雀-「初心者から上級者への道」