二飜(ハン)の役 :  麻雀-「初心者から上級者への道」

基本的なルール・役・点数計算から、勝ち組になるためのノウハウを紹介!!

上がりの価値を決める役の一覧です。
初心者はまず出現頻度の高い一飜の役と二飜の役だけをきっちり覚えるようにしましょう。

麻雀ロゴ

二飜(ハン)の役

スポンサードリンク

三色同順(さんしょくどうじゅん)-(サンシキ)

一般的な呼び名は三色(さんしき)。
ワンズ・ピンズ・ソウズの面子が同じ数の並びの順子になると付く二飜の役。他の役とも複合しやすく、出現頻度も割と高めの役となります。

条件と食い下がりetc
◎副露すると食い下がりとなり1翻の役となる。

(例)
二萬・リャンマン三萬・サンマン四萬・スーマン二索・リャンソー三索・サンソー四索・スーソー七索・チーソー七索・チーソー三筒・サンピン四筒・スーピン七筒・チーピン八筒・パーピン九筒・キュウピンテンパイ
二筒・リャンピン五筒・ウーピン待ち

この場合、二筒・リャンピンで上がれた場合は三色同順+ピンフの三飜の役になるが、五筒・ウーピンで上がってしまうと、ピンフのみの一飜の役となってしまう。

 


一気通貫(いっきつうかん)-(イッツウ)

通称「いっつう」。同じ種類の数牌の123-456-789の順子で構成される二飜の役。

条件と食い下がりetc
◎鳴くと一飜の役となる。

(例)
一索・イーソー二索・リャンソー三索・サンソー四索・スーソー五索・ウーソー六索・ローソー七索・チーソー八索・パーソー三筒・サンピン四筒・スーピン五筒・ウーピン五筒・ウーピン五筒・ウーピンテンパイ
九索・キュウソー六索・ローソー待ち

このように九索・キュウソーであがれば「いっつう+ピンフ」が付くが
六索・ローソーであがればピンフしか付かないといった状況が多々ある役。

 


混全帯ヤオ九(ほんちゃんたおちゅう)-(チャンタ)

チャンタと略される二飜の役。
タンヤオの正反対で、老頭牌 (数牌の1と9)を含む順子か刻子(こーつ)そして字牌で構成される役となります。

役作りが難しい割りに価値が二飜と割に合わない役となり、なおかつ中張牌(ちゅうちゃんぱい)を捨てがちになるので、他家からすぐに警戒されてしまう役ともなります。

条件と食い下がりetc
◎食い下がり一飜の役。

(例)
二萬・リャンマン三萬・サンマン一索・イーソー二索・リャンソー三索・サンソー一筒・イーピン二筒・リャンピン三筒・サンピン七筒・チーピン八筒・パーピン九筒・キュウピン中・チュン中・チュンテンパイ
一萬・イーマン四萬・スーマン待ち
一萬・イーマンであがれば「チャンタ + サンシキ」の高目。
四萬・スーマンであがってしまうと、ピンフすら付かないあがり。
このようにあまり使い勝手の良い役とは言えない。

 


七対子(ちーといつ)-(チートイ)

その名の通り7つの対子を作ることであがれる二飜の役。国士無双と共に「1雀頭+4面子」にあてはまらない役にまります。
どの種類の牌の対子でもかまわないので攻守共に使いやすい役となります。

条件と食い下がりetc
◎役の構成上、門前のみとなる。
◎同じ牌4枚(2対子)は一般的には不可。
※よしとするグループもあり。局開始前に確認しておきましょう。
◎三飜の二盃口と同じ牌姿になることがまれにあるが複合はせず、その場合点数の高い二盃口が採用される。

(例)
發・ハツ發・ハツ五萬・ウーマン一索・イーソー一索・イーソー七索・チーソー七索・チーソー八索・パーソー八索・パーソー四筒・スーピン四筒・スーピン五筒・ウーピン五筒・ウーピンテンパイ
五萬・ウーマン待ち
このように待ちは必ず単騎待ちとなる。


対々和(といといほー)-(トイトイ)

「トイトイ」と呼ばれる二飜の役。
構成は、「1雀頭+4刻子」となります。

条件と食い下がりetc
◎食い下がり無し。鳴いても二飜の役。
◎基本的に「鳴いて作る役」となります。門前の場合、「四暗刻(役満)」もしくは、「三暗刻+対々和」が確定の牌姿となります。
◎刻子(こーつ)の中に槓子(かんつ)が含まれても対々和は成立します。
※まずありえないですが、理論上「対々和+三槓子+三暗刻」の複合も可能。(例-2)

(例-1)
八萬・パーマン八萬・パーマン六筒・ローピン六筒・ローピン  八索・パーソー八索・パーソー八索・パーソー  二萬・リャンマン二萬・リャンマン二萬・リャンマン  中・チュン中・チュン中・チュンてんぱい
八萬・パーマン六筒・ローピン待ち
この例のように役牌をからめるのが一般的です。

(例-2)
八萬・パーマン 六筒・ローピン六筒・ローピン六筒・ローピン 牌裏八索・パーソー八索・パーソー牌裏 牌裏二萬・リャンマン二萬・リャンマン牌裏 牌裏中・チュン中・チュン牌裏てんぱい
八萬・パーマン待ち
「役牌+対々和+三槓子+三暗刻」 理論的にありえるが、こんな牌姿まずでない。

 


三暗刻(さんあんこう)

その名の通り3つの暗刻をそろえることによって成立する二飜の役となります。
暗槓が含まれても成立し、なおかつ3つの暗刻以外なら鳴いても食い下がり無しとなります。トイトイとの複合がよく見られる役。

条件と食い下がりetc
◎食い下がり無しの二飜(3つの暗刻以外)。
◎暗槓なら槓子でも三暗刻成立する。
◎四暗刻の役満を狙いたくなる牌姿でもある。

(例)
六筒・ローピン六筒・ローピン六筒・ローピン七筒・チーピン八筒・パーピン八索・パーソー八索・パーソー八索・パーソー二萬・リャンマン二萬・リャンマン二萬・リャンマン八萬・パーマン八萬・パーマンてんぱい
六筒・ローピン九筒・キュウピン八萬・パーマン待ち
どの牌であがっても三暗刻(さんあんこう)が成立します。四暗刻にもっていきたくなる手牌です。

 


三色同刻(さんしょくどーこー)-(サンドーコー)

ピンズ-マンズ-ソウズの同じ数の数牌を刻子(こーつ)にすると成立する二飜の役。
二飜の割りに難しく、揃うことはほぼない。基本的に鳴いて作る役になるのですが、もし門前で作れたなら三暗刻(さんあんこう)との複合となります。

条件と食い下がりetc
◎食い下がり無し。鳴いても二飜の役。
◎サンドーコー確定後のならトイトイと複合しやすい。
※サンドーコー自体なかなか揃うことはない。

(例)
西・シャー四筒・スーピン五筒・ウーピン六筒・ローピン七筒・チーピン七筒・チーピン七筒・チーピン七索・チーソー七索・チーソー七索・チーソー  七萬・チーマン七萬・チーマン七萬・チーマンテンパイ
西・シャー待ち
サンドーコー確定の西・シャー単騎待ち。

 


三槓子(さんかんつ)

槓子を3つで構成される二飜の役。
役満なみに見ることは少ない役となります。槓子ばかりを集める役になるので、他家が先にテンパイすると、ベタオリすらできなくなることがある役です。

条件と食い下がりetc
◎食い下がり無。鳴いても二飜の役。
◎門前の場合必ず三暗刻と複合する。
◎自分の手牌を3面子も晒すため、守りが非常に弱く、手牌も読まれやすい。

(例)一萬・イーマン二萬・リャンマン三萬・サンマン四萬・スーマン  牌裏五萬・ウーマン五萬・ウーマン牌裏  牌裏八索・パーソー八索・パーソー牌裏  北・ペー北・ペー北・ペー北・ペーテンパイ
一萬・イーマン四萬・スーマンの両面単騎のノベタン待ち。例のように暗槓じゃなくとも三槓子(さんかんつ)は成立する。

 


ダブル立直(ダブルリーチ)-(ダブリー)

一般的に「ダブリー」と言われる二飜の役。
牌構成はどんなものでも成立します。条件は、親・子、共に一番初めの摸打(もうだ)「ツモと打牌」でリーチをかけることができると成立する役となります。

条件と食い下がりetc
◎第一ツモ前に他家が副露(ふーろ)すると、ダブリーの権利はなくなる。

(例)
※第一摸打(もうだ)が条件
八萬・パーマン九萬・キュウマン二索・リャンソー二索・リャンソー二索・リャンソー五索・ウーソー六索・ローソー七索・チーソー一筒・イーピン二筒・リャンピン三筒・サンピン西・シャー西・シャーテンパイ
七萬・チーマン待ち
ダブリー自体あまり発生しないレアな役となります。もしダブリーが成立しても例のように「ペンチャン」や「カンチャン」待ちの場合が多々あり。


関連しているページ
Category: 麻雀の役
登録無料の萌え麻雀
純粋に麻雀が楽しめるのはもちろん、カードを駆使して一味違う麻雀を楽しむことも。
とにかく、初心者は麻雀というゲームになれましょう。

Copyright© 2011 「麻雀-「初心者から上級者への道」