壁(ノーチャンンス)について :  麻雀-「初心者から上級者への道」

基本的なルール・役・点数計算から、勝ち組になるためのノウハウを紹介!!

麻雀は他家より「ロン」されると、取り返しのつかない致命傷を受けてしまうことが多々あります。ここでは「ロン」されないために「待ち読み」のテクニックを紹介していきます。

「他家への振込」ゼロを目指しましょう。

麻雀ロゴ

壁(ノーチャンンス)について

スポンサードリンク

壁(かべ)読みも他家が両面でテンパイしていることを前提の「読み方」となります。
またこの壁のことをノーチャンスと言ったりもします。

壁は自分の手牌も含め自分から見て同じ4枚の数牌が見えるときに「この牌は安全牌かもしれない」と予測を立てる判断材料となるものです。

例えば、自分の手牌が、
一索・イーソー三索・サンソー六索・ローソー七索・チーソー七萬・チーマン七萬・チーマン九萬・キュウマン一筒・イーピン一筒・イーピン二筒・リャンピン四筒・スーピン五筒・ウーピン八筒・パーピン九筒・キュウピン
このような場合で他家が七萬・チーマンを1枚打牌。なおかつドラ表示牌が七萬・チーマンだったとします。
すると自分から見て4枚全ての七萬・チーマンが見える(確認できる)ことになります。
(その他にはポンやチーなどで場に晒された牌で確認できます。)
すると何がわかるのか?

考えてみればすぐわかることなのですが、この場合

七萬・チーマンが絡む順子は物理的に不可能となります。

七萬・チーマンが絡む順子は五萬・ウーマン六萬・ローマン七萬・チーマン 六萬・ローマン七萬・チーマン八萬・パーマン 七萬・チーマン八萬・パーマン九萬・キュウマンの3種類!!
ということは、八萬・パーマン九萬・キュウマンを使用した順子は物理的にありえないので、八萬・パーマン九萬・キュウマンの2種の牌は「安全であるかもしれない」ということがわかります。

もちろん、相手がシャンポン待ちもしくは単騎待ちの場合も十分に考えられます。
ただ、何の考えも無しに危険牌を打牌するよりかはましと考えてください。

上記の要領で2~8の壁を下に明記しておきます。

二萬・リャンマンが4枚確認できる時は 一萬・イーマンが安全かもしれない。
三萬・サンマンが4枚確認できる時は 一萬・イーマン二萬・リャンマンが安全かもしれない。
四萬・スーマンが4枚確認できる時は 一萬・イーマン二萬・リャンマン三萬・サンマンが安全かもしれない。
五萬・ウーマンが4枚確認できる時は 三萬・サンマン七萬・チーマンが安全かもしれない。
六萬・ローマンが4枚確認できる時は 七萬・チーマン八萬・パーマン九萬・キュウマンが安全かもしれない。
七萬・チーマンが4枚確認できる時は 八萬・パーマン九萬・キュウマンが安全かもしれない。
八萬・パーマンが4枚確認できる時は 九萬・キュウマンが安全かもしれない。

上記は、両面待ちのみを前提としています。
これに比較的可能性のあるペンチャン待ちを含めると。

二萬・リャンマンが4枚確認できる時は 一萬・イーマンが安全かもしれない。
三萬・サンマンが4枚確認できる時は 一萬・イーマン二萬・リャンマンが安全かもしれない。
四萬・スーマンが4枚確認できる時は 二萬・リャンマンが安全かもしれない。
(カンチャン待ちだと振り込んでしまう。)
五萬・ウーマンが4枚確認できる時は なし。
六萬・ローマンが4枚確認できる時は 八萬・パーマンが安全かもしれない。
(カンチャン待ちだと振り込んでしまう。)
七萬・チーマンが4枚確認できる時は 八萬・パーマン九萬・キュウマンが安全かもしれない。
八萬・パーマンが4枚確認できる時は 九萬・キュウマンが安全かもしれない。

となります。

また、同じ牌が3枚見えているような状態を「ワンチャンス」と言ったりします。
これは、残り1枚の牌が山にあったりテンパイしていない他家が持っている可能性があるとし、3枚見えている時点で壁として「読み」た材料として考えることを指します。


関連しているページ
登録無料の萌え麻雀
純粋に麻雀が楽しめるのはもちろん、カードを駆使して一味違う麻雀を楽しむことも。
とにかく、初心者は麻雀というゲームになれましょう。

Copyright© 2011 「麻雀-「初心者から上級者への道」