麻雀の筋(スジ)は読みの基本

まずは麻雀の基本である筋(スジ)を覚えよう

麻雀にはスジ読みと言う、対象となるプレイヤーの危険牌を予測する方法があります。まずはスジ読みについて説明する前に【筋(スジ)】について詳しく見ていきましょう。

スジとは、2つ飛ばしの数牌のことを言います。具体的には・・・・

筋スジ

のことで、もう少し細かく分けると・・・・

14ワン(イー・スー) 47ワン(スー・チー)
25ワン(リャン・ウー) 58ワン(ウー・パー)
36ワン(サブ・ロー) 69ワン(ロー・キュウ)

の事を言います。

スジの種類

スジには基準となる牌によって、【表スジ】【中スジ】【片スジ】の3つの種類に分かれます。それぞれ特徴があるので覚えておきましょう。

表スジ

表スジとは、数牌の4ワン5ワン6ワンを基準に考えたスジの事となります。具体的には・・・

4ワンが打牌されている時の1ワン7ワン
5ワンが打牌されている時の2ワン8ワン
6ワンが打牌されている時の3ワン9ワン

の事となります。

中スジ

中スジは表スジとは正反対の考え方で基準となる牌が2つあるスジの事となります。具体的には・・・

1ワン7ワンが打牌されている時の4ワン
2ワン8ワンが打牌されている時の5ワン
3ワン9ワンが打牌されている時の6ワン

の事となります。

片スジ

片スジは中スジの基準となる牌が1つしな無いスジの事となります。具体的には・・・

1ワンしか打牌されていない時の4ワン
2ワンしか打牌されていない時の5ワン
3ワンしか打牌されていない時の6ワン
7ワンしか打牌されていない時の4ワン
8ワンしか打牌されていない時の5ワン
9ワンしか打牌されていない時の6ワン

の事となります。以上が基本的なスジになります。ではこのスジからどうやって危険牌を予測していくのかを説明していきます。ポイントとなってくるのが、【待ちの種類】と【フリテンのルール】となります。

麻雀の待ちの種類

麻雀の基本の待ちの形は全部で【リャンメン待ち】【カンチャン待ち】【ペンチャン待ち】【シャンポン待ち】【単騎待ち】の5種類となります。・・・・・

麻雀の良形の待ちは両面待ちです。
誰もがこの良形の両面待ちで構えようと摸打(もうだ)を繰り返していきます。

そして

麻雀にはフリテンルールというものがあります。
麻雀は自分の捨てた牌そして、捨てた牌が絡んだ複数の待ちがある場合それらの牌が出ても「ロン」あがりできないというルールです。
→詳しくは(3つの「フリテン-振聴」)で

そこから考えられたのが筋読みの概念です。

まず筋(すじ)を音で覚えてください。
麻雀を少しでもしたことがある人なら一度くらい聞いたことがあると思います。

1 4 7 (イー・スー・チー)
2 5 8 (リャン・ウー・パー)
3 6 9 (サブ・ロー・キュウ)
※真ん中の4 5 6の3つを「中すじ」といいます。

これが筋の全てです。
初心者の方も超基本的な部分となるので必ず覚えるようにしてください。

両面待ちをしていることが大前提ですが、

仮に四萬・スーマンを切ってテンパイしている人がいれば一萬・イーマン七萬・チーマンロンあがりできません。
おなじく五萬・ウーマンを切っていれば二萬・リャンマン八萬・パーマンロンあがりはできません。
さらに六萬・ローマンを切っていれば三萬・サンマン九萬・キュウマンロンあがりはできないということになります。

このことから筋(スジ)は比較的安全な牌と位置づけされます。が・・・・
両面待ち以外のタンキ待ちやカンチャン・ペンチャン・シャンポン待ちをされていると、この考えはあてはまりません。
→待ちの種類の詳細は(「待ち」の種類を確認)で。

たとえば四萬・スーマンを切っていても六萬・ローマン八萬・パーマン七萬・チーマン待ちしている場合や
同じくを五萬・ウーマン切っていても一萬・イーマン三萬・サンマン二萬・リャンマン待ちをしている場合はロンされてしまいます。
あえてカンチャンで構えて「ひっかけ」てくるプレイヤーもいるので注意が必要ですが、割合的には両面待ちで構える場合が圧倒的に多くなります。何の情報もなく安全牌もなければ筋(すじ)を切りましょう。

次は、「この牌は危険牌と想定できる」裏すじについて解説していきます。

※補足※
よく見落としがちな「すじ」があるので補足しておきます。
テンパイしたプレイヤーが捨てた牌のみからしか「すじ」読みできない訳ではありません。
例えば東家がリーチをかけた場合、
リーチ後に切り出された(他家が捨てた牌も含め)すべての牌から「すじ」読みが可能となります。
例)東家が四萬・スーマンを切ってリーチ。
次に南家が危険な裏すじ牌の五萬・ウーマンを切るとします。
すると、西家と北家は五萬・ウーマンのすじである二萬・リャンマン八萬・パーマンが比較的切りやすくなる訳です。