序盤・中盤の「裏すじ」牌は危険 :  麻雀-「初心者から上級者への道」

基本的なルール・役・点数計算から、勝ち組になるためのノウハウを紹介!!

麻雀は他家より「ロン」されると、取り返しのつかない致命傷を受けてしまうことが多々あります。ここでは「ロン」されないために「待ち読み」のテクニックを紹介していきます。

「他家への振込」ゼロを目指しましょう。

麻雀ロゴ

序盤・中盤の「裏すじ」牌は危険

スポンサードリンク

序盤・中盤の裏すじ牌は危険牌となることが多々あります。

まず裏すじについて解説していきましょう。

まず普通に「すじ」といえば、

1 4 7 (イー・スー・チー)
2 5 8 (リャン・ウー・パー)
3 6 9 (サブ・ロー・キュウ)

と前のページで解説しました。

これとは違い「裏すじ」は筋のすぐ隣の筋のことをさします。

1の裏すじは25(リャンウー)
2の裏すじは36(サブロー)
3の裏すじは47(スーチー)
4の裏すじは58(ウーパー)
5の裏すじは14/69(イースー/ローキュウ)
6の裏すじは25(リャンウー)
7の裏すじは36(サブロー)
8の裏すじは47(スーチー)
9の裏すじは58(ウーパー)

となります。

ではなぜ「裏すじ」は危険牌になることが多いのでしょうか?

理屈はこうです。

一萬・イーマン三萬・サンマン四萬・スーマン七萬・チーマン八萬・パーマン 牌裏牌裏 牌裏牌裏牌裏 牌裏牌裏牌裏 ここに九萬・キュウマンをツモってきました。

あなたなら何を切りますか?
おそらくほとんどの人が一萬・イーマンを打牌するはずです。
となると、「裏すじ」の二萬・リャンマン五萬・ウーマンが危険牌となるわけです。

もちろん一萬・イーマンを切り放ってピンズ/ソウズ/字牌待ち十分にありえます。
この待ちの読みはあがり牌を断定するものではなくて、二萬・リャンマン五萬・ウーマン

安易に切ることができない牌

と覚えておいてください。

また、一萬・イーマン三萬・サンマン四萬・スーマンと手牌にある場合、牌効率を良くするために一萬・イーマン
序盤・中盤に処理する人が多いはずです。
仮に四萬・スーマンをツモって一萬・イーマンを切っると
三萬・サンマン四萬・スーマン四萬・スーマンとなります。
こう構えると、二萬・リャンマン五萬・ウーマンでも待てなおかつ四萬・スーマンがきても1面子完成させることができます。

次は、「裏すじ」よりさらに危険牌と予想される間4軒について解説していきます。


関連しているページなし

登録無料の萌え麻雀
純粋に麻雀が楽しめるのはもちろん、カードを駆使して一味違う麻雀を楽しむことも。
とにかく、初心者は麻雀というゲームになれましょう。

Copyright© 2011 「麻雀-「初心者から上級者への道」